現在、各地で桜が開花していますが、

その開花日を、簡単に予想出来る方法がありました!!

その名も「600℃の法則」!

2月1日から毎日の最高気温を足していき、

合計が600℃以上に初めて達した日が、

桜の開花日と重なるのです!

どれぐらい正確かは過去のデータから一目瞭然!!(°д°)

茂原市のデータを見てみましょう!!

2014年 予想 22日 結果 25日

2015年 予想 21日 結果 25日

3~4日のズレはありますが、ほぼ当たっております!!

また、「400℃の法則」という2月1日からの毎日の平均気温をたして

合計が400℃を超えると開花日と重なる、というのもあります。

気象庁などに、過去のデータも載っています!!

この法則は、全国各地でも使えるので皆さんぜひやってみてはいかがでしょうか??

気象庁データベース

http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?sess=6ef525a9cdef28cea634ce58ca736e68